モビット 在籍確認なし

在籍確認とは?

消費者金融にカードローンを申し込む上で、なるべく誰にも知られないようにしたいですよね。そんなあなたの希望を揺るがしかねない大きな作業が待っています。それが「在籍確認」です。

 

あなたがカードローンの申込みの際に記載した会社で、本当に勤務しているのかを消費者金融の会社が電話で確認をする作業ですね。モビットでは、なるべく避けたい在籍確認があるのでしょうか?借入までの流れや注意点について解説していきますね。

 

まずは在籍確認の意味について確認していきましょう。在籍確認とは、あなたがカードローンの申し込みのときに記載した勤務先に、本当に在籍をしているのか確認する作業のことです。一般的な在籍確認までの流れとしては、下記のようになります。

 

@カードローンの申し込みの際に、あなたの勤務先の会社名、住所、電話番号などを記入する。
Aカードローンの保証会社が、あなたの記入した電話番号に電話をする。
B「加藤と申しますが、◯○さんはご在席でしょうか?」などというフレーズで電話がかかってくる。
Cあなたが電話に出て在籍確認完了。

 

最終的にあなたが電話に出て会話をしなくてはなりませんが、本社にはほとんどおらず、営業で外出していたり、お客様先で作業をしている方もいるでしょう。そういった場合には、一度本社の方に電話の受付をしてもらい、その後あなたから電話を折り返すという方法でも問題はありません。なぜなら、本社の方に電話を受付してもらった段階で、あなたが会社に在籍しているかどうかがわかるからです。

モビットは在籍確認なしでお金を借りられるの?

モビットも例外にはならず、基本的に在籍確認が必要となります。ところが、ある方法を使えば電話連絡無しでもお金を借りることができるのです。

 

・「Web完結」の申込みで電話連絡なしでお金を借りる
モビットでは「カード申込」と「Web完結申込」という2つの申込み方法があります。「カード申込」は、他の消費者金融のサービスと同じように、モビットのカードを発行して、そのカードを使ってお金を借りたり返済したりする方法です。申込み手段として、インターネットはもちろんのこと、郵送やFAXでも受け付けています。

 

一方、「Web完結」は、カードローンの審査をすべてWebで行うという方法です。一般的なカードローンの申込みで必要なカードの発行や、電話連絡が行われません。そのため、この「Web完結」を使えば、モビットでは電話連絡なしでお金を借りられるのです。

 

・「Web完結」を利用するために必要なもの
ただ、「Web完結」は特殊な審査方法になっているので、申込者が準備しなくてはならないものも多くなっていて、利用に際しての制約もあります。

 

まず「Web完結」の申込みができる人は、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っている人に限定されています。これはなぜかというと、「Web完結」の仕組みではカードが発行されないため、お金を借りる際にはモビットに自分の銀行口座へ振り込んでもらう必要があります。モビットは三井住友銀行グループですから、三井住友銀行の口座でないと受け付けないというルールにしたのでしょう。同じグループ会社では振込手数料も負担しなくて済むからです。

 

そして、「Web完結」の申込みを行う際に準備をする必要があるものを下記に記載します。

 

○本人を確認できる書類
運転免許証 or パスポート

 

○現在の収入を証明するための書類の写しとして、下記のうち1つを準備
源泉徴収票
税額通知書
所得証明書
確定申告書
給与明細書(最低でも直近2ヶ月分。できれば直近1年間の賞与明細書も準備)

 

○勤務先を確認するための書類の写し
健康保険証
給与明細書(直近1ヶ月分)

 

これらの書類を準備してWebサイトから申込みを進めていく必要があります。

 

・「Web完結」を利用するまでの流れとは?
「Web完結」を利用するために下記の流れで申込みを進めていきます。

 

@あなたの情報をモビットのサイトで入力
モビットのインターネットサイトに行くと、「カード発行」と「Web完結」の2つの方法のどちらかで申込みができるように、ボタンが2つ準備されています。ここでは「Web完結」のボタンを押して先に進みましょう。

 

そうすると、「Web完結」で申込みをすることに対する承諾確認画面が表示されます。この画面には先ほどご説明した銀行口座の制約や、準備しなくてはならない書類の一覧が表示されています。それらの記載事項を確認したら、申し込み画面に進むボタンを押して先に進みます。

 

会員規約や同意事項に同意すると、あなたの情報を入力するフォームが表示されます。ここには大きく4種類の情報を入力します。まずは、あなたの氏名や生年月日といった情報、次にあなたの住所や持ち家やアパートといったように、住んでいる場所の種類などの住まいの情報を入力していきます。3つ目は勤務先についてです。あなたが勤めている会社名や入社時期、年収を入力します。そして4つ目は契約希望額です。あなたが借入をしたい限度額や、現在他社からも借入を行っているかどうかという情報を入力します。

 

A必要書類をインターネットから提出
一通り情報を入力したら、本人確認書類や給与を証明する書類などを画像にして、モビットにインターネットサイトにアップロードします。画像にする方法は簡単で、携帯やスマートフォンのカメラで撮影したものでも良いですし、ご自宅にあるプリンターのスキャナーでデータとして取り込んでも構いません。

 

B審査結果を確認する
必要な情報や書類の提出が終わったら、審査完了メールが届くことを待ちます。そして審査完了メールが届いたら、メール内に審査結果を表示するページのURLが記載されているため、そこにアクセスをして結果を確認します。

 

C入会のお手続き
審査結果を確認して問題が無ければ、引き続き入会の手続きに関する案内が行われます。その内容に沿って先に進んでいきます。

 

D利用開始
入会の手続きが完了し、入会完了メールがあなたに届けば、モビットを利用することができるようになります。メール内にお金を借りる際の方法などが記載されているはずなので、漏れなく確認をするようにしましょう。

 

このような流れで「Web完結」の申し込みが進んでいきます。ここで重要なことは、申し込みから利用までの間に、電話や郵便物が届いて、周りの人にバレてしまうかどうかですよね。

 

その点はご安心ください。モビットのホームページでも記載されているように、電話連絡は行われず、郵送物の発送もありません。ただ、借入の審査の際に不明点や確認すべき点が出てきた際には、会社ではなく、あなた宛に連絡が入るケースもあります。

 

もし在籍確認をしなければならなくなった場合に備えて、できれば会社の電話番号を、あなたの席の直通番号に設定しておきましょう。または、あなたがいるフロアの代表番号に設定しておいて、申し込み直後の電話はあなたがすべて出るようにするといいでしょう。そうすれば、他の人がモビットからの電話に出て不審がることもありません。

 

 

●まとめ
ここまでモビットで電話連絡無く、お金を借りることができるのかどうかご説明をしてきました。モビットでは電話連絡無しでお金を借りることができます。ただ、銀行口座の制約があったり、準備しなくてはならない書類があるので事前に用意をしておきましょう。

 

私も、モビットが電話連絡ていないと聞いたときは非常に驚きました。消費者金融の契約締結の際には、どこの会社でも電話による在籍確認が必要だったからです。あなたが不安に思っていた電話連絡が無いサービスがあるのですから、それを有効活用していきたいものですね。