モビット即日融資

モビットで即日融資を受けるためには、Web完結を選択する

カードローンを借りたい時は、すぐにお金を準備したいことが多いですよね。そして、申し込みからお金の借入まで、なるべく時間をかけずにやりたいものです。

 

そんな中、モビットのWeb完結という申し込み方法を使えば即日融資を受けることができます。ただ、即日融資を受けるためには、締切時間、曜日、準備しておく書類、銀行口座など、申込みにおける制約が多岐に渡ってあります。

 

その細かな仕組みについて順を追ってご説明していきます。

 

モビットでは、キャッシング申し込みをする方法として2つの方法が準備されています。

 

・カード申込
・Web完結申込

 

という2種類です。そして、即日融資を受けたい際には、「Web完結申込」の方を選択して、手続きを進めていきましょう。

 

「カード申込」は、他の消費者金融と同じように、あなたが会社に在籍しているかどうか電話確認があり、キャッシングに利用できるカードも発行されます。

 

ただ、カード発行では、あなたの家にカードが届くまでキャッシングを行うことができず、利用開始まで時間がかかってしまいます。そのため、即日融資を受けることができない申込方法となっているのです。

 

一方、「Web完結申込」では、電話による会社への電話連絡は無く、カード発行が行われない代わりに、指定された銀行の口座にお金が振り込まれる流れになっています。そのため、時間がかかるカード発行を待たずに、即日融資を受けることができるのです。

 

それでは、即日融資を受けるためには、どんな書類を準備しておかなくてはならないのでしょうか?

 

●審査をスムーズに終わらせるために必要な書類とは?
即日融資をモビットで受けるためには、複数の書類を準備しておかなくてはなりません。その書類とは下記のようなものになります。

 

○本人確認書類
運転免許証 or パスポート
2つとも誰しもが持っている本人確認書類ではありません。車を運転する人や海外へ旅行に行ったことのある人でしか持っていないものでしょう。即日融資を受けるためには、わざわざパスポートを発行するのも現実的ではありませんので、2つどちらかの書類を持っていない場合は、即日融資を諦めて通常のカード申込を行いましょう。

 

○現在の収入を証明できる書類
源泉徴収票 or 税額通知書 or 所得証明書 or 確定申告書 or 給与明細書(直近2ヶ月分)
会社勤めの方であれば、源泉徴収票と給与明細書は馴染みがある書類なのではないでしょうか?源泉徴収票は毎年12月か1月に会社から渡される書類ですね。

 

確定申告書は、主に自営業の方を対象とした書類です。毎年行われる確定申告の際に提出しているような書類ですね。

 

さらに所得証明書は、市役所から発行される書類です。平日に市役所の窓口に行って、所得証明書を請求すれば300円くらいで発行してくれるでしょう。これは市が把握しているあなたの所得を証明してくれる書類になっています。

 

○勤め先を確認できる書類
健康保険証と給与明細書の2つ
ここで注意しておきたいものが健康保険証です。似たようなもので、国民健康保険というものがありますが、それでは勤め先を確認できる書類にはなりません。

 

今回対象となっている書類は、健康保険証の中でも「社会保険証」となっています。社会保険証は会社から支給されるもので、国民健康保険証は自営業者の方などが入っている保険です。ここの違いはしっかりと意識をしておきましょう。

 

国民健康保険証の写しを提出してしまった場合、モビットから電話がかかってきて、通常の「カード申込」から提出してくださいと言われてしまいます。注意しましょうね。

モビットのWeb完結で即日融資を受けたい人の注意点とは?

Web完結を使って、モビットに即日融資の申込みをする時、必ずチェックしておきたいことがあります。それは、三井住友銀行か、三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を保有しているかどうかです。

 

Web完結を使った申込みでは、なるべく融資までの時間を短くするために、カードの発行は行わない流れとなっています。

 

そのため、お金をモビットから借りる際には、指定した金額を金融機関の口座に振り込んでもらう必要があります。

 

その指定することのできる金融機関が、三井住友銀行と、三菱東京UFJ銀行の2行だけなのです。

 

他の銀行の口座は指定することができませんので要注意です。また、銀行の普通口座はインターネットや電話などで、すぐに開設できるわけではありません。

 

平日に、三井住友銀行か、三菱東京UFJ銀行の支店の窓口に行き、口座を開設してもらう必要があります。キャッシュカードが後日届く場合が多いのですが、支店の窓口に通帳と印鑑を持参すれば、キャッシュカードが無くてもお金を引き出すことができます。

 

Web完結の申込みをする際には、三井住友銀行か、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座があるかどうか確認をしておきましょう。

 

●即日融資は土日でも大丈夫なの?最短でどのくらいで振込されるの?
即日でモビットから融資を受けたい時には、平日の日中帯に申込みをするようにしましょう。土日では即日融資を受けることはできません。

 

なぜなら、銀行が口座への振込を行っている時間が、平日9時頃から15時頃までと非常に限られているからです。もし、土日に振込手続きを行ったとしても、すぐに振込は行われず、次の週の営業日に行われることになるからです。

 

そのため、即日融資を受けたい場合には、Web完結の申込みを、平日の9時から14時50分までに終わらせる必要があります。

 

これは申込みをした時間ではありません。

 

あくまでモビットによる審査が終わり、あなたの口座に振込を行う時の時間となりますので、時間には気をつけて申込みをしていきましょう。

 

●まとめ
まず、即日で融資を受けるためには、モビットのWeb完結を使う必要があります。そして、Web完結で求められる書類は、通常のカード発行とは異なるものがありますので、事前に余裕を持って準備をしておきましょう。

 

また、銀行口座もどの銀行でもいいわけではありません。三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を用意しましょう。

 

そして、即日融資を受けるためには、審査を含めたすべての手続きを、14時50分までに終わらせる必要があります。14時頃にWeb完結の申込みをするのではなく、できれば午前中には申込みをしていきましょう。