モビットの審査に通過する確率をあげる

審査に通過する確率をアップさせるには? 

モビットの審査に通過する確率をあげるためにはいくつかのコツがあります。
そのコツとは、

 

@申込フォームへの必要事項やメールアドレスは確実に間違いなく入力する事
A提出する必要書類はしっかりみえるように撮影する事
B迷惑メール設定を確認(PCメール拒否)
Cオペレーターとのやりとりを丁寧に行う事

 

まず@について。
申込フォームの入力事項へ間違いがあると、審査時間が長引いてしまいます。 
長引くと当然審査に良い影響はでませんし、メールアドレスや電話番号を間違えてしまうと、
モビット側と連絡が取れないため、当然審査に通過する事が難しくなります。 

 

次にA。
モビットの審査に申し込む時には
身分証明書をスマホで撮影してその写真を送信して提出することになるのですが、
その時の写真がピンボケしたり光の反射で大事な部分が見にくかったりすると、もう一度提出しなければならなかったりして審査が長引きます。
審査の可否についても悪い印象を与えてしまいます。 

 

次にBですが、
スマホに迷惑メールが大量に来るため、面倒くさくて「PCからのメールを全部拒否」してしまってる人がいると思います。
するとモビット側とメールのやりとりができませんので、当然審査に通過することができません。
ですので必ず申込む前に「迷惑メール設定」がPCからのメールを拒否していないかどうかチェックしましょう。 

 

最後のCなのですが、
モビットではWEB申込の後に必ず、本人確認の電話が本人の携帯電話にかかってきます。 
そこでオペレーターとやりとりになるのですが、その時に大事なことは

 

誠実に対応すること、ハキハキとしゃべること、嘘をつかない事の三つです。

 

オペレーターは、今まで何人ものモビットに申し込んだ人と会話をしてきています。
ですので電話の受け答えになにか違和感があったり、嘘をついているのがばれると
モビットの審査にかなり悪影響を与えてしまいます。 
収入や本人の今の総借入額等はモビット側にはわかっているので、そこで嘘をついても悪い印象を与えてしまうだけなので絶対にやめましょう。 

 

以上の事に気を付けながらモビットの審査に申し込むと良いでしょう。 

 

⇒モビットの簡単WEB申込はコチラをクリック