実際にモビットに申し込み

では実際にモビットに申し込みしてみよう!

 

早くお金を借りたい人にとって、審査にどれくらい時間がかかるのか等の情報は生命線となるくらい重要な情報だと思います。今回初めてお金を借りるという人にとっても利用しやすいサービスであるモビットのキャッシングについて、気になる審査の情報、審査の手順について、以下にまとめましたので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

 

当サイトではモビットに申し込みをする時の手順を確かめるために、実際に申し込みをしてみました!

 

・・・は嘘です。 ごめんなさいw

 

申込の情報入力をした後に、最終の申し込みだけを押しませんでした。 
で、そこから先の展開は、モビット会員の友人に聞いたので、少しブレがあるかもしれません・・・ごめんなさい。

 

 

 

■カード申し込みの場合
Webサイトからカード申込ボタンをクリック

お客様情報を入力、自宅情報を入力、勤務先情報を入力、契約希望額を入力、希望連絡先を入力(携帯電話番号を推奨)、確認画面へをクリック。

入力内容を確認後、申込ボタンをクリック

携帯電話に本人確認電話が入る

職場に在籍確認電話が入る(会社に電話が入り、個人宛に電話が取り次がれます。もしその時会社にいなかった場合は、電話を取った社員が○○は現在不在です、との対応を取ってくれさえすれば大丈夫です。)

メールか電話で審査結果連絡が来るので、必要書類を郵送。
(在籍確認電話が入った時点で、審査は通ったようなものです。)

モビットカードと入会申込書が届く(郵便物にはMCセンターと書かれている。)

入会申込書を郵送

以上でモビットの審査手続きが完了し、あとはすぐに振込んでもらうことが可能です。

 

■Web完結申込の場合
Web完結申込の場合、個人情報等を記入し、三菱東京UFJ銀行または三井住友銀行の口座を持っていること、社会保険証か組合保険証を持っていることをインターネット上で証明すればOK。この際、カード申込の時のような電話連絡、郵送物は一切発生しません。14時30分までに審査申込を終了していれば、その日のうちに振込以来入力、振込までが完了します。・申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。また、返済についても登録した銀行口座から自動振替の形で行われるので、本当に手間いらずです。社会人の方はぜひこの簡単なモビットのサービスを利用することをお勧めします。

 

 

モビットに限らず、他の消費者金融やカードローンもこのような流の審査になっていると思いますので、
他の消費者金融に申し込む人はこれらを参考にしてみてはいかがでしょうか。