モビット電話連絡

モビット含め金融業者が会社へ電話連絡をする理由

モビットのWEB完結申込を利用すると、会社への電話連絡を回避してキャッシングを利用することができます。では、なぜ電話連絡を回避することができるのでしょうか?答えはモビット独自のWEB完結申込の中にありました。書類で在籍確認を行うため、モビットから会社に電話連絡が入らないのです。WEB完結申込は、本人確認書類、収入確認書類、在籍確認書類の3点が必要になります。WEB完結申込は通常の申込方法よりも必要書類が多くなりますが、会社に電話連絡が入らないなどのメリットが大きいため、非常に人気のある申込方法です。

 

モビットなどの消費者金融や銀行系カードローンは、審査を行うときに会社へ電話連絡を行います。電話連絡を行う理由は以下のとおりです。

 

1.虚偽申請の確認
2.在籍確認

 

虚偽の申請はしていないか、申込書に記載した勤め先に間違いはないか、などを確認する意味合いがあります。モビットは申込方法次第で、電話連絡による在籍確認を行う場合もありますが、WEB完結申込を利用すれば、電話連絡を回避することができます。

 

・WEB完結申込とは?

 

WEB完結申込とは、申込、審査、借入をWEB上で完結できる申込方法。WEB完結申込を行う前提条件のひとつに、三菱東京UFJ銀行、または三井住友銀行の口座が必要になります。お持ちでない場合は、口座を新規開設してから申し込みましょう。
モビットの公式サイトからWEB完結申込をクリックして、必要事項を記入。必要書類はモビットの公式アプリなどを利用して送ることができます。ただし、WEB完結申込を行うには以下の書類が必要になります。

 

1.在籍確認書類
2.収入確認書類
3.本人確認書類

 

・在籍確認書類

 

在籍確認書類とは、会社への在籍を確認するための書類です。社会保険証や組合保険証が必須になります。国民健康保険証ではWEB完結申込に申し込むことはできません。
※収入確認書類に給与明細を選択していない場合は、直近1ヶ月分の給与明細が必要です。

 

・収入確認書類

 

収入確認書類は、基本的に直近の給与明細2ヶ月分を使用します。もしも給与明細を用意できない場合は、最新の源泉徴収票でも代替することができます。ボーナスがある会社は、賞与明細も別途用意しておくといいでしょう。賞与明細がない場合は、借入限度額の減少が懸念されますので、賞与明細も併せて提出できるようにしておくといいですね。

 

・本人確認書類

 

WEB完結申込は、通常の申込とは異なり、運転免許証とパスポートの2点のみが本人確認書類として使用できます。住基カードや国民健康保険証を本人確認書類として使用することはできません。

 

WEB完結申し込みは、事前に書類を集めて確認しておくとスムーズに行えます。なお、収入確認書類は、申込者の属性や個人信用情報に応じて、給与明細と源泉徴収票の両方が必要になるケースもあります。WEB完結申込時は、給与明細だけではなく、源泉徴収票も併せて用意しておくことをおすすめします。

 

WEB完結申込は会社への電話連絡がありません

上記で紹介したWEB完結申込を行うと、「申込時」「審査時」「契約後」に電話連絡が入ることは基本的にありません。しかし、延滞や滞納、未払いなどの金融事故が起きた際は、電話連絡が入る可能性が非常に高くなります。電話連絡が入らないのは、借入と返済を通常の範囲内で利用している場合に限ります。会社へ電話連絡をさせないためには、金融事故を起こさないように利用するしかありません。モビットから借入する際は、返済計画を立てたうえで利用しましょう。

 

・電話連絡をしない理由

 

モビットのWEB完結申込は、在籍確認書類を利用して在籍確認を行っていますので、電話連絡が会社へ入ることはありません。「会社に絶対見つからずにキャッシングを利用したい!」という方にこそ、WEB完結申込がおすすめなのです。

 

●WEB完結申込のメリット

 

WEB完結申込は、他社にはないモビット独自の申込方法です。想定されるメリットは以下のとおりです。

 

1.電話連絡がない
2.カードレスで利用できる
3.WEB上で申込から借入が完結する
4.24時間申込対応
5.郵便物が届かない

 

WEB完結申込の最大のメリットは、電話連絡がないことです。消費者金融が会社へ在籍確認を行う場合は、オペレーターが匿名で電話連絡行いますが、匿名とは言え、電話応対した会社の方は、それとなく消費者金融から連絡だと気が付いてしまうケースが多いようです。モビットのWEB完結申込を利用すると、会社の方に見つかることなくキャッシングを利用できるのです。また、時間がないという方にもおすすめです。モビットのWEB完結申込は、24時間申し込みに対応しているので、仕事が終わったあとに申し込むことも可能です。

 

・WEB完結申込のデメリット

 

WEB完結申込はメリットが多い申込方法ですが、以下のようなデメリットが想定されます。

 

1.パソコンやスマホの操作が苦手だと申込自体が困難
2.社会保険証がないと申し込めない
3.スマホがない場合は必要書類の提出に時間が掛かる

 

スマホを持っていない方がWEB完結申込を申し込む場合は、必要書類の提出が若干困難になります。

 

1.デジカメで撮影してパソコンに保存
2.スキャナーで読み込みパソコンに保存
※ファイル形式は必ずJPEGに指定。

 

WEB完結申込を進めていくと、ファイル提出システムを利用することができます。その際に、上記の方法で保存した必要書類を送信します。パソコン操作が苦手な方や、デジカメとスキャナーがない場合は、必要書類の提出が困難になります。

モビットのWEB完結申込の流れ

WEB完結申込は以下のような流れで進めていきます。

 

1.モビット公式サイトへアクセス
2.WEB完結申込をクリック
3.氏名、年齢、住所、電話番号、勤務先、年収、他社の借入状況などの必要事項を入力
4.申込内容を確認して送信
5.モビット公式スマホアプリかパソコンを利用して必要書類を提出
6.ここまでの内容に問題がなければ審査に移行
7.2番で入力したメールアドレスに審査の可否が記載されたメールが届きます
8.審査通過後、公式サイトの案内に従い入会手続き
9.入会完了のメールが届きます

 

事前に必要書類を全て用意して、パソコンやスマホの操作に慣れている方なら、申込作業は30分も掛からず完了します。時期や季節、タイミングによって審査に掛かる時間は異なりますが、申し込みからキャッシングが利用可能になるまで、おおよそ30分程度で完了します。モビットのWEB完結申込は、WEB上で申し込みから借入が完了するだけではなく、即日キャッシングも可能な申込方法なのです。

 

●郵便物が届くことはありません。

 

モビットのWEB完結申込をすると、自宅に郵便物を届かないように設定することができます。郵便物を届かないようするタイミングは以下のとおりです。

 

1.契約時
2.申込時
3.契約後の登録内容変更手続き。

 

基本的には、契約を交わすタイミングで郵便物に関する設定ができるようになります。契約後に登録内容の変更手続きを行えば、契約時に郵便物の郵送を許可していても変更することができます。利用するATMの種類によっては、自宅に利用明細が送付される可能性もあります。利用明細の送付が困る場合は、借入時に利用明細が発行されるATMの利用が推奨されます。

 

 

●モビットを利用するならWEB完結申込がおすすめ!

 

WEB完結申込を利用するメリットは大きく、目立つデメリットはほとんどありません。パソコンやスマホの操作に慣れている方なら、スピーディかつ便利に申し込むことが可能になります。モビットのWEB完結申込は会社や知人、家族に見つかることなく利用可能ですよ。キャッシングの利用を秘密にしたい方は、モビットのWEB完結申込の利用がおすすめですよ。